校庭の樹木

夏の終わりに。

校庭の樹木が枝を伸ばし、中には枯れている枝や、フェンスからはみ出した枝がありました。

地域の「山善さん」が、ボランティアで、枝の剪定をしてくださいました。



おかげで、生い茂っていた枝が取り除かれ、校舎からの眺めもスッキリしました。

もうすぐ、2学期。子どもたちが登校してくるの、あみちゃんと一緒に待っています。

2019年08月24日