重要
学校基本情報

〒243-0112
 清川村立緑中学校
 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷1933
 tel:046-288-1241
 fax:046-288-3113
学校いじめ防止
基本方針
2022年1月25日(火)
薬物乱用防止教室


 1月25日(火)に薬物乱用防止に向けた授業を行いました。1学年は「たばこと健康」、2学年は「飲酒と健康」、3学年は「薬物と健康」というテーマで学習しました。それぞれの学年で、生徒同士で知っている知識を共有し、それぞれに含まれている有害物質や、身体などにもたらされる影響などについて調べ学習を深めました。

2022年1月19日(水)
いのちの授業

 1月19日(水)3・4校時に自殺対策支援センターライフリンク代表の清水康之様を講師にお迎えして、「いのちの授業」を実施しました。
 自殺は社会的な問題であると考え、自殺対策に取り組んできた清水様が、自分の人生経験を基に、生徒に生きていくために必要なことをいくつもお話してくださいました。
 イライラしたり辛い、しんどい時の対処方法や友達が辛そうな時の接し方など参考になることばかりでした。辛い時の一番のおすすめは、勇気を出して信頼できる人に話してみることでした。
 「自分を大切に、相手を大切に、お互いを大切に」
 「大丈夫、すべてのことが無駄でないから」
 いくつもの言葉が心に残っています。

2022年1月17日(月)
新入生 授業・部活動見学


 1月17日(月)の5時間目に、緑小学校の6年生が授業・部活動見学をするために来校しました。 児童たちはまず授業を見学し、中学校説明会では、1年生の代表生徒から学校生活について説明を受けました。その後、部活動見学をし、4月からの中学校生活を具体的にイメージすることができたようです。

2022年1月17日(月)


1月12日()に国語の授業として、書き初め大会を行いました。生徒たちは12月中に書きたい言葉を選び、練習会を経て当日を迎えました。

墨の香りと心地よい静寂が広がる中、一人ひとり自分の目標や一年間の指針となる言葉を書こうと、真剣に筆を動かしている姿が見られました。

2022年1月17日(月)
百人一首大会


1月11日()に体育館にて図書委員会の運営のもと、百人一首大会を開催しました。学年を超えたチーム分けを行い、どのチームも優勝を目指しはりきって大会に臨んでいました。声を上げての声援ではなく、自分のチームが一枚札を取るごとに、大きな拍手が上がっていました。
生徒達は、百人一首を通して日本の伝統文化に触れ、古典に親しむ豊かな時間を過ごすことができました。

2022年1月15日(土)
3学期始業式


1月11日()に3学期始業式を実施しました。生徒会代表の言葉、学校長の言葉、校歌斉唱を行いました。
生徒会代表からは、1,2年生には3学期に向けて意識を持って行動しようという話と、3年生には受験に向けてのエールを送ってくれました。
学校長からは、コロナウイルスの再蔓延が始まっているので、これまで以上に感染対策を心掛けていかなければならないという話と、「マスク生活が続くが、笑顔があふれる緑中学校をつくっていこう」という話がありました。
校歌斉唱の指揮と伴奏は、これまで3年生が担当していましたが、3学期からは現2年生が担当します。初めての指揮と伴奏だったので緊張する様子も見られましたが、立派にやり遂げていました。

2021年12月24日(金)
2学期終業式

1224()2学期の終業式が行われました。式のはじめは、各学年の学級委員から、今学期の振り返りの発表がありました。学習面、生活面に関して、今学期を通して成長したこと、改善したいこと、そして、来学期への抱負をそれぞれ発表しました。各学年、ポイントを上手にまとめ、全校生徒に伝えていました。
校長からは、「幸せだから笑うのでは無く、笑うから幸せになる。何事も自分から行動を起こしていくことが大事」という詩をあげられ、目標を設定することも大切だが、それを実現するために行動することが大切であるという話がありました。
その後、新型コロナウイルス感染対策で制限があり、今までなかなか儀式で歌えなかった校歌斉唱を行いました。昨年から1年間担当してくれた生徒二人の指揮・伴奏で歌う最後の校歌となりました。3学期からは現2年生が指揮と伴奏を引き継ぎます。
終業式を終えた後、読書感想文や人権作文、ポスターなどで入賞した生徒の表彰を行いました。

2021年12月23日(木)
芸術鑑賞会 劇団四季「アラジン」

 2学期の終業式を前にした12月23日(木)緑中学校と宮ヶ瀬中学校、合同で電通四季劇場「海」(汐留)まで行って「アラジン」を鑑賞しました。
 道路状況は年末ということもあり、渋滞しましたが、昼食場所の葛西臨海公園で一休みしました。晴天の中、風もなく冬のこの時期にしてはポカポカ日よりでした。レジャーシートを広げて、友達と楽しくお弁当をたべて、記念写真を撮りました。
  四季劇場で「アラジン」の鑑賞は皆真剣なまなざしでした。舞台装置の不思議、どうやって絨毯を動かしてしているんだろう?どうやって煙と一緒に人間が消えるように作っているんだろう?など本格的なミュージカルの素晴らしさが、それぞれの心に大きく残ったことでしょう。「ジーニーのように大きな声で歌おう」と言っていた生徒もいました。今後の表現活動にさらに生かせたら良いです。

2021年12月13日(月)
職場体験学習報告会

12月13日(月)の4校時に、2年生が職場体験学習の報告会を実施しました。体験で学んだことについて、タブレットを利用して報告しました。体験内容や感じたことなどを限られた時間の中で上手にまとめていました。見学していた1年生も真剣に聞いていました。
生徒は各事業所で、仕事の面白さや大変さ、やりがいを感じることができました。村の方々に温かく接していただき、働くことについての理解が深まったことがわかりました。

2021年12月15日(水)
美術部作品紹介

9月4、5日に厚木市文化会館にて開催予定だった「令和3年度厚木愛甲地区中学校文化連盟 芸術祭」部活動展示部門発表が中止となり、本年度は、各校校内で展示をすることになりました。本校では、美術部の作品を文化発表会で展示をしましたので、その作品をこのホームページで紹介します。
作品はこちら←
共同制作「鳥のランプシェード」については、2月に清川村生涯学習センターせせらぎ館で展示予定です。
(詳細は後日お伝えします)

2021年12月7日(火)
11月25日に学校運営協議会が開催されました。

去る11月25日に清川幼稚園・緑小学校・緑中学校合同の学校運営協議会が開催されました。
会議では、村や学校の課題について考え、この協議会自体が何を目指すのかをテーマに熟議をしました。
昨年度はコロナ禍によりできなかった分の熟議を中心に行い、集まった委員の熱い思いを感じることができました。
お忙しい中、ありがとうございました。

2021年12月3日(金)
学校保健委員会





12月2日(木)に学校保健委員会を開催しました。
学校保健委員会の目的は、生徒の健康問題に適切に対応するため、学校内の体制を充実させるとともに、学校と家庭・地域社会が連携して、健康で安全な学校環境づくりを促進することです。
 第2回目は、「安全」に焦点を当てて実施しました。「防災に備えて学校の安全を考える〜地震に備えて〜」と題して、6のグループに分かれて協議しました。各グループで実際に校内を周り、学校内の危険個所を探し、タブレットで写真を撮り、その後、対策も含めてまとめました。保護者の方や地域の方にもご出席いただき、活発な意見交換になりました。 
 今回の調査結果を「校内防災安全マップ(仮)」にまとめ、防災教育資料として活用する予定です。

2021年11月18日(木)
保育実習






11月18日(木)3年生は、家庭科の授業で、家族・家庭と子どもの成長「 ふれあい体験をする」の単元 に基づき、今年度も清川幼稚園への保育実習を実施しました。
感染症予防対策を取り入れて、密にならないようクラス別の3つに分かれて、手作り絵本を持参し、読み聞かせや園児と一緒に遊びを通して、自分達の成長を振り返ることができました。
 体験前には、「園児とどのように接したらよいのか分からない。」、「小さい子はとっても苦手。」と不安を抱えていた生徒もいましたが、純粋で小さくてかわいい園児のみなさんと接した後の感想では、「とってもかわいくてずっと一緒にいたかった」「行く前は不安でいっぱいだったけど、とてもかわいくて思っていたよりしっかりしていた」「帰り際に泣かれてしまってどうしたらよいのか分からなかった」などがあげられました。
  また、清川幼稚園の先生方と久しぶりの再会を果たせた生徒もいて、成長した姿を見ていただくこともできました。

2021年11月16日(火)
福祉体験学習

















11月16日(火)の5〜6時間目に、福祉人権体験学習を実施しました。
今年度は、清川村社会福祉協議会の皆様にご協力いただき、1年生は視覚障害についての体験を、2年生は車いす体験、3年生は高齢者疑似体験と、それぞれ学年別に分かれて取り組みました。さまざまな体験グッズを用意していただき、何も不自由を感じない日常生活を過ごしている中学生が「腰が痛い」「目が見えない」「字が読みにくい」「思ったところにすぐ移動出来ない」などを体験することで、今までの自分達が幸せだったのだと実感した生徒もいました。これからは、障害者や高齢者を見かけたときに多くの生徒が、「やさしく声をかけたい」と思ったようでした。

2021年11月10日(水)
職場体験学習を行いましたA
















2日間の体験を通じて「何もわからない僕に、いちから丁寧に教えていただいた。」、「働くことの大変さが身に沁みた。」、「いつもとは違った立場になり、よい経験になった。」などの感想がありました。これから体験したことを、タブレットを使いスライドにまとめ、12月に発表を予定しています。事業所の皆様には、普段の学校生活では学ぶことのできない貴重な体験をさせていただきました。お忙しい中、生徒を快く受け入れていただき、本当にありがとうございました。

2021年11月10日(水)
職場体験学習を行いました@

















11月10日(水)、11日(木)の2日間、2年生がキャリア教育の一環で職場体験学習を行いました。本年度は村内の10事業所にご協力をいただきました。生徒は体験当日まで、職場に打ち合わせの電話をしたり、質問を考えたりと、充実した体験になるように準備を進めていました。当日は緊張した面持ちでスタートしましたが、事業所の方々の温かな言葉に励まされ、どの生徒も生き生きと体験をしている姿が見られました。

2021年10月27日(水)
職業講話

10月27日(金)に1、2年生合同の職業講話が行われました。今回は、消防署、ビルメンテナンス業、美容業に携わる3名の方からお話を聞きました。講師の方々から職業についたきっかけや仕事を通じて学んだこと、中学生へのメッセージなど話していただきました。講話のあとの質問の時間では、積極的に挙手をして質問するなど、生徒は自らの考えを深めている様子でした。

2021年10月27日(水)
学校朝会


10月27日に11月分の学校朝会を行いました。
校長からは文化発表会と中文連芸術祭音楽発表会での取組を振り返り「素晴らしい発表だった。しかし、発表会という場で表現して終わりではない。課題を解決するための表現力、世の中で役に立てるような表現力を豊かに身に付けて欲しい。」という話しがありました。
次に、生徒会本部役員の任命式を行いました。式では生徒会長、校長から役員に感謝状を、新生徒会本部役員には任命書がそれぞれ贈られました。
 その後、厚木愛甲地区中学校新人戦大会で入賞したバレーボール部と陸上部の生徒の表彰を行いました。

2021年10月21日(木)
修学旅行 3日目

最終日は嵐山へ移動し、天龍寺へ。2人のお坊さんに対応していただき、座禅体験をしました。座禅では自ら合掌して、頭を下げるとお坊さんが背中を3回、左右叩いてくださり、中には、何度も叩いてもらった生徒もいました。その後、班別散策をして、昼食を取ってから京都駅に向かい、帰路につきました。
この3日間の修学旅行で、それぞれが設定した課題に取り組み、後日校内で発表会を行う予定です。

2021年10月20日(水)
修学旅行 2日目



8時に宿を出発して北野天満宮、金閣寺、清水寺、伏見稲荷を見学。
清水寺では、班別行動で班毎に昼食を取って、お土産を購入しました。皆、家族や親戚、部活の後輩へと、それぞれお土産を楽しく選んでいました。

2021年10月19日(火)
修学旅行 1日目


延期となっていた3年生の修学旅行を実施しました。
10月19日(火)〜21日(木)の2泊3日、奈良・京都へ行ってきました。
小田原から新幹線こだま号からひかり号へ乗り継ぎ、京都へ。
バスで奈良公園へ移動し、班別で東大寺を散策しました。東大寺では大仏の大きさに目を見張っていました。

2021年10月24日(日)
中学校文化連盟芸術祭音楽発表会に参加しました。




10月24日(日)に厚木市文化会館で厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭音楽発表会が行われました。1、2年生にとっては初めての、3年生にとっては1年ぶりのステージでした。文化発表会の全校合唱に続き、「信じる」と「虹」を歌いました。大きなホールでの発表に生徒も緊張の面持ちでしたが、堂々とした歌声を披露することができました。また他の学校の発表を聞くこともできて、とてもよい機会となりました。

2021年10月22日(金)
2年JOCオリンピック教室2

2時間目は、教室でオリンピックバリューについて、桧野選手自らの体験をもとに授業をしていただきました。
3回にわたる大きな挫折(けが2回、代表落ち1回)でも諦めずに、自らオリンピック・バリューに気づけたからこそ、オリンピックで活躍できたこと。
そして、生徒にもオリンピック・バリューを持つことの意義を話されました。

生徒からも、諦めない心や全力で頑張ることの大切さを学んだなどの感想が聞かれました。

2021年10月22日(金)
2年生JOCオリンピック教室1

10月22日(金)に、オリンピック出場選手によるJOCオリンピック教室を2年生を対象に実施しました。講師には、トリノ、バンクーバーの2大会でオリンピックに出場したボブスレーの桧野真奈美選手を迎え、体育館での実技と教室での授業で行いました。
1時間目は体育館で体を動かしてチーム対抗リレーをすることから、オリンピック選手が大切にしているオリンピック・バリュー(全力・友情・尊重)について学びました。

2021年10月16日(土)
文化発表会D(展示発表

 家庭科室、みどりホールでは展示発表を行いました。各教科で作った様々な作品があり、見ごたえのあるものでした。生徒も時間をかけて見学をしていました。

2021年10月16日(土)
文化発表会C(有志音楽団・体育科ダンス発表会・閉会式)

 有志音楽団は音楽好きな生徒、先生が集まって結成されました。今年はカホンあり、ウクレレあり、バンドあり、合唱ありと盛りだくさんでした。またダンス発表は、会場が一体となり盛り上がりました。

2021年10月16日(土)
文化発表会B(美術科・英語科発表)

 現2年生が1年生の時に美術の授業で制作したパラパラ漫画。シュールで笑いのあふれる作品ばかりでした。また例年ステージで行っている英語科の発表は、今年はiPadを使って動画制作に挑戦しました。「有名人紹介」「夢の旅行」「日本紹介CM」と、趣向を凝らした作品が出来上がりました。

2021年10月16日(土)
文化発表会A(全校合唱)

今年度の全校合唱は「信じる」と「虹」です。「信じる」は全校で歌詞の意味を深める時間をとり、練習を重ねました。また合唱の「虹」は、歌声とともに手話で歌詞を表現することに取り組みました。3年生のパートリーダーを中心に練習を重ね、感動的な歌声を創りました。この2曲は中文連でも発表します。

2021年10月16日(土)
文化発表会@(開会式・学年合唱)


10月16日に令和3年度文化発表会が行われました。今年度は感染症予防対策のため、合唱の間は、会場には保護者の方に入っていただき、生徒は教室で中継を見るという形での開催となりました。学年合唱では、1年生は緊張しながらも精一杯「My own road」を歌いました。2年生は「輝きながら」を、どのパートも安定した声で歌いました。「言葉にすれば」を素晴らしいハーモニーで歌い上げた3年生。どの学年もクラスの絆が見える合唱でした。
2021年10月8日(金)
宮ケ瀬中学校の生徒との一日交流会

 10月8日(金)に今年度2回目の宮ヶ瀬中学校の生徒との交流会を行いました。
 各授業では対話活動などの学び合いを通して交流を深めました。
 また 、6校時の総合学習の時間には、体育館で合唱練習を行いました。手話と合唱で表現する「虹」はお互いの学校で練習したものを初めて合わせました。心のこもった素晴らしい合唱になりました。

2021年10月4日(月)
10月学校朝会

10月4日(月)に学校朝会を行いました。校長からは、「緊急事態宣言は解除されたが、神奈川県は段階的に緩和する予定なので、気を緩めず感染対策を続けていかなくてはいけない。」とお 話しがありました。
続いて、陸上部の表彰(県総合体育大会走り幅跳びで5位入賞者と厚愛地区総合体育大会で3位入賞者)と、読書感想文コンクール(厚愛地区優秀賞)の表彰を行いました。
 最後に本日から3週間教育実習を行う先生の紹介をしました。

2021年9月24日(金)
生徒会本部役員選挙 立会演説会


  9月24日(金)に、生徒会本部役員選挙の立会演説会と投票が行われました。
 立候補者はそれぞれの思いをみんなの前で伝え、緑中学校をより良くしたいという強い意気込みを訴えていました。
 投票には村から投票箱をお借りして、本物の選挙さながらの選挙を実施しました。 
 開票の結果、新本部役員が決まり、10月27日(金)の学校朝会で任命され、新体制での活動が始まります。

2021年9月21日(火)
文化発表会に向けて

 文化発表会に向けて合唱練習を開始しました。感染対策として、前後左右2メートル間隔をとり、マスクをしての合唱練習です。
 制限がある中ですが、全校合唱とクラス合唱の音取りの練習に取り組んでいます。学校の中に音楽が流れるのは本当に久しぶりです。今できる最大限のことをみんながんばっています。

2021年9月17日(金)
「きよかわ学びづくり」校内研究会を行いました

 9月16日(木)の放課後に、「きよかわ学びづくり」校内研究会を実施しました。
横浜国立大学の白井達夫先生をお迎えして、11月に木村教諭が実施する研究授業の授業案検討を行いました。
 理科の専門の先生は、緑中には一人しかいませんが、全職員が「自分が学ぶのだったら、ここが分かりにくい」とか、「ここはこうしたほうが分かりやすい」などのアドバイスを、お互いに出し合い、より良い授業になるよう授業案を作成しました。
 今後は、みんなの意見をもとに木村先生が授業案をさらに磨き上げて研究授業に臨みます。どんな授業になるのか楽しみです。

2021年9月14日(火)
いじめ暴力防止キャンペーン
  

 生徒会本部主催の「いじめ暴力防止キャンペーン」を行いました。今年度も新型コロナウイルス感染対策ということで、体育館ではなく各教室で実施しました。
各教室に生徒会本部役員が行き、人権作文を朗読を聞き、いじめや暴力について改めて考える機会となりました。
 題材について、自分なりにいじめや暴力、人権について真剣に考えている様子が見られました。その後には、感想や自分がいじめや暴力など人が傷つくことをなくすためにできることなどをワークシートに記入し、意見交換をしました。
 最後には「学校生活の中で笑顔になったこと」や「言われたり、してもらったりしてうれしかったこと」を花型に切り取った色画用紙に書き、模造紙に描いた『笑顔の木』に貼り付けました。
 各学年で作成した『笑顔の木』は、生徒昇降口に掲示し、お互いの笑顔になった時のことをお互いに共有できればと思います。

2021年9月13日(月)
感染症対策をして合唱練習が始まりました。

本日から10月実施の文化祭に向けて本格的な合唱練習が始まりました。
緊急事態宣言下ですので、全体では練習はできませんが、パートごとならば2mの間隔をとって練習が可能です。
廊下で、マスクを着けて一方向を向いて、パート練習を頑張っていました。
音楽室の中では、残った生徒が別な課題に取り組んでいました。
これからも、感染症対策をしっかりと行いながら、練習に取り組んでいきます。

2021年9月3日(金)
ICT機器が更に活用しやすくなりました

今年度、緑中学校では各教室にテレビ、DVDプレーヤー、AppleTVが整備されました。教室に機器が常備されたことにより、休み時間にプロジェクターなどの機器を運び接続などをするの準備の時間が大幅に短くなりました。AppleTVをテレビに接続することで、タブレットの画面手軽にテレビに映しだせます。
授業のポイントなどを教師が手元のタブレットに書き込みながら説明し、生徒は画面を見ながら説明を聞き、理解を深めていました。

2021年9月2日(木)
感染症対策をして授業をしています!
  
今日から6時間日課の授業が始まりました。
近隣の自治体では、分散登校や午前日課などの対策をとっていますが、清川村は7月から感染者数が増えていないため、学校は通常どおりに始まっています。
しかし、安心はできないため、始業式は放送で行ったり、生徒の机に飛沫防止のカバーを設置したりするなどの取組をしています。
今後も、感染症対策を徹底しながら安心安全な学校を目指していきます。
2021年8月27日(金)
2学期始業式

8月27日(金)に2学期がスタートしました。例年は体育館で行っていた始業式は、新型コロナウイルス感染防止対策として校内放送で行い、生徒は各教室で聞く形式となりました。校長からはオリンピックについて「選手達の活躍に感動した。だが、メダルラッシュの陰でよい結果が出せなかった選手もいる。そういった選手にも意義はあったはず。皆さんだったらどんな意義を見つけられるでしょうか。」という話と、新型コロナウイルスの現状を受け感染症対策について「学校ではもちろん家族全体でも意識を上げて徹底し、習慣化していきましょう。」という話がありました。

2021年8月27日(金)
2学期が始まりました!

夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。
緊急事態宣言下ですが、感染症対策に細心の注意を払って学校運営に努めてまいります。
2学期もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年8月4日(水)
柔道県大会と表敬訪問

7月28日、本校生徒が神奈川県中学校柔道大会に参加し準優勝しました。そのため、8月上旬に行われる関東大会の出場が決定しました。関東大会参加を前に、8月4日、村長を表敬訪問しました。

2021年7月28日(水)
サマーセミナーを実施しました!




7月28日に、サマーセミナーを実施しました。
これは、夏休みの勉強で分からないところを先生に聞ける機会として、設けられたものです。
当日、全校生徒の25%にあたる18人の生徒が参加して、宿題や自分の学習で分からないところを熱心に先生に尋ねていました。
この調子で2学期の学習も頑張れると良いですね。

2021年7月20日(火)
1学期終業式

720()に1学期の終業式を行いました。始めに、各学年の代表者が1学期の反省と2学期に向けての目標を述べました。続いて校長より、「夏休みを使って自分磨きをしてほしい、そのために主体的に取り組むことと終わりを描きながら物事をはじめることが大切である。」というお話がありました。また、バレー部が厚木愛甲地区総合体育大会で入賞、柔道大会に参加した生徒が県央ブロック大会で入賞したので表彰を行いました。最後に、生徒指導担当の先生から夏休み中の諸注意がありました。

2021年7月20日(火)
ダンス発表会

720()に保健体育授業の発表の場としてダンス発表会を実施しました。去年同様、コロナウイルス感染防止のため、保護者のみなさまや地域のみなさまの参観は中止にさせていただき、生徒と教職員のみでの実施となりました。1年生は全員で『よさこいソーラン』と『マル・マル・モリ・モリ!』を元気に踊ることが出来ました。2年生は5グループでの発表を行い、全員で『サンサン体操』を踊りました。どのグループもチームワークの取れたダンスを披露してくれました。3年生はどのグループも本当にクオリティが高く、見ている人を感動させられるダンスが踊れていました。3学年全員で『ハッピージャムジャム』を踊りました。
今日の発表から選ばれたグループが文化発表会で、よりパワーアップしたダンスを披露する予定です。

2021年7月19日(月)
花植えボランティア

719()にボランティア委員会が中心となり花壇にマリーゴールドの花植えを行いました。生徒達に協力を呼びかけたところ、とても多くの生徒が有志として参加し、予定よりも早く作業を進めることが出来ました。大変暑い日でしたが、協力いただいたみなさんありがとうございました。

2021年7月16日(金)
租税教室

716()3年生に向けて、租税教室が行われました。生徒達は、講師としてお越しいただいた税理士の方から、税とは何か、なぜ必要なのかを資料や映像を見ながら学びました。

2021年7月14日(水)
第一回学校保健委員会

7月14日()に第1回学校保健委員会を開催しました。
今年度の保健安全指導全体計画、定期健康診断の結果について養護教諭が報告し、生徒保健委員会の前期の活動について保健委員から報告がありました。
その後の協議では、生徒、教職員、保護者代表、学校運営協議会委員が5人ずつ6グループに分かれ、5月連休明けに実施した「生活リズム調査」による睡眠時間、テレビ・パソコン・携帯等の使用時間の調査結果から緑中生徒の生活課題や、その課題の解決策をKJ法を用いてまとめました。各グループで話し合った内容を共有し閉会しました。
意見交換の内容については、「ほけんだより臨時号」を発行予定です。

2021年7月4日(日)
女子バレーボール部、総体出場

7月4日(日)に、厚木市立林中学校にて、厚木愛甲地区総合体育大会バレーボール大会が行われました。本校は、第1試合では玉川中と、第2試合は厚木中と対戦し、どちらも2対0で勝ちました。厚木愛甲地区でベスト4に進出しました。緑中バレー部の、速く鋭いサーブと、絆で結ばれた強いチームワークで、次の試合も最高のプレーをみせてほしいです。

2021年7月4日(日)
男子バスケットボール部、総体出場

7月4日(日)に、愛川町一号公園体育館で、厚木愛甲地区総合体育大会バスケットボール大会が行われました。本校は、藤塚中と睦合中とリーグ戦で戦いました。この日のために、3年生部長中心に部員みんなで力を合わせて練習してきました。2日(金)には校内で壮行会があり、試合への強い意気込みと決意を全校に誓いました。部長の「大変なこともあったけど、いいチームを作ることができた」という言葉でまた一段と団結力が高まりました。当日の結果は、第1試合目、藤塚中と33対88、2試合目、睦合中とは37対72で残念ながら負けてしまいましたが、最後の最後まで、あきらめずに全力を尽くす姿は、壮行会の決意のとおりでした。引退する3年生が部に残してくれたものはとても大きく、1・2年生は、きっとさらによいチームを目指して頑張ってくれることでしょう。3年生、お疲れ様でした。

2021年7月2日(金)
部活動壮行会




7月2日(金)の6時間目に、部活動壮行会が行われました。部活動ごとに、出場する選手が総合体育大会や今後の活動への意気込みを元気いっぱいに伝えました。2年生の多くが「先輩が最後までプレーできるように応援したい。」など、エールを送りました。3年生は「これまでに支えてくれたすべての人に感謝し、悔いのない大会にしていきたい。」など、最後となる大会や今後の活動に向けて志気を高めました。

2021年7月1日(木)
進路ガイダンス




7/1(月)の3、4校時に厚木西、厚木清南、厚木商業、向上高校の先生方をみどりホールに招いて進路ガイダンスを実施しました。進路ガイダンスでは高等学校の様子を直接高校の先生から伺うことで、主体的な進路選択に役立ちます。
高校のカリキュラムや部活動、卒業後の進路の説明があり、生徒達は自分の将来をイメージしながら話を聞くことができました。

2021年7月1日(木)
学校朝会

71()に体育館で学校朝会を行いました。校長からは「プラス思考を続けていけば脳のプラス思考の神経が太くなって、大事な場面でもポジティブな考え方ができるようになる。」と、脳科学に基づいて生徒同士で実験をさせながら、夏の大会を前にプラス思考で力を発揮してほしいとエールをこめた話がありました。
また、国土緑化推進機構から5月に緑の募金運動に協力したことへの感謝状をいただいたので、生徒を代表してボランティア委員長に表彰を行いました。

2021年6月29日(火)
文化発表会に向け全校合唱練習スタート


昼休み後に、全校合唱練習がスタートしました。

今日は、文化発表会の実行委員の話しと、合唱の動画をみんなで視聴しました。
コロナ禍ではありますが、感染症対策を十分にとって練習をしていきます。
10月の発表に向け頑張ってほしいものです。

2021年6月23日(水)
情報モラル教室

6月23日(水)に情報モラル教室を行いました。NTTドコモが作成した再現ドラマなどを通して、インターネットやスマートフォンによる危険性や正しい使い方について考え、学ぶことができました。

2021年6月22日(火)
6月22日期末試験1日目
今日と明日は期末試験です。
生徒たちは、学習した日頃の成果を出せるよう一生懸命取り組んでいます。
2021年6月22日(火)
きよかわ学びづくり「校内研究会」

6月18日(金)の5校時に、きよかわ学びづくりで校内研究会を横浜国立大学講師の白井先生をお招きして実施しました。
3年が国語の授業で研究授業を行い、その後の研究協議で、生徒が先生方の前で授業の感想を話してくれました。
生徒が帰った後に、先生方で授業について深く協議をして研修をしました。

2021年6月11日(金)
宮ヶ瀬中学校との一日交流会




6月11日(金)に宮ヶ瀬中学校の生徒との一日交流会を行いました。昨年度の交流会はすべて中止になったため、宮ヶ瀬中の生徒と会うのが久しぶりでした。
各授業では話し合い活動などを通じてお互いに学び合い、交流を深めている姿も見られました。また、6校時には体育館で「糸」を手話で練習しました。昨年度手話で発表した2,3年生が1年生に教えながら、緑中・宮ヶ瀬中で手話を通じて交流を深めました。

2021年6月3日(木)
学校運営協議会

5月31日(月)に、緑中学校、緑小学校、清川幼稚園の学校運営協議会が開催されました。
各校の経営方針と年間予定を確認して、「学校幼稚園連携チーム」と「地域行事連携チーム」に分かれて熟議(熟慮し、議論すること)をしました。
学校幼稚園連携チームは、学校行事への協力をテーマに話し合い、9月に実施する本校の職場体験学習の体験先を探すことを具体的に決めていただきました。
地域行事連携チームは、通学路の交通安全をテーマに話し合い、最も危険である小学校1年生を対象に、下校時の見守り活動をしていくことについて具体的にどうするか決めました。
昨年度は、コロナの関係で十分な話合いができませんでしたが、今回は2つのチームがそれぞれ1時間以上にわたって熟議をしました。
委員の皆様、ありがとうございました。

2021年6月3日(火)
6月の学校朝会

6月1日(月)に体育館で学校朝会を行いました。校長からは、「体育大会が終わり、期末試験に向けて勉強に力を入れていってほしい」というお話しと、それに沿って『教室はまちがうところだ』という詩の紹介がありました。
また、通信陸上県央大会に参加した陸上部の生徒4名と、柔道県央ブロック春季大会に参加した生徒1名が入賞したため、表彰を行いました。

2021年5月28日(金)
全国体力・運動能力、運動習慣調査と神奈川県体力向上キャラバン隊による支援

昨日の全国学力・学習状況調査に続き、本日は全国体力・運動能力、運動習慣調査を実施しました。
この調査は、国が実施するもので、全国の小学5年生と中学2年生を対象に、子供の体力や運動習慣等を把握し、保健体育の授業の充実・改善に役立てるために行っているものです。
今日は、神奈川県立スポーツセンターの体力向上キャラバン隊の方が、講師とて来てくださいました。スポーツテストをやる際のコツをわかりやすく教えてくださいました。

2021年5月27日(木)
全国学力・学習状況調査

本日、3年生は全国学力・学習状況調査を実施しています。
これは、国が行う調査で、学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる目的で、小学校6年生と中学校3年生を対象に国語、算数・数学、児童生徒質問紙調査で実施されます。
この調査は、これから必要になる学力を表した調査であると言われています。明日の新聞やホームページで公表されますので、ぜひご覧になってください。

2021年5月22日(土)
体育大会 番外編

 今回の体育大会を盛り上げるのに一役買ったのが、各組の応援旗です。各組の応援旗担当の生徒を中心に、ものすごくレベルの高い応援旗をつくってくれました。
 体育大会当日、各組の担当が応援旗に込められた意味や想いを説明している場面です。

2021年5月22日(土)
体育大会 その4

  「一致団結 〜みんな笑顔で協力し合おう〜」のスローガンのもと、熱い熱戦が繰り広げられました。閉会式。待ちにまった結果発表。結果は、「白 578点、赤 578点」という双方優勝という結果に終わりました。双方の団長が賞状をもらい、副将がトロフィーを受け取りました。受け取ったトロフィーは、赤組、白組の真ん中に置かれました。
 この日のために準備を進めてくれた実行委員、応援合戦も含めて、競技の練習の中心となった各組の団長を中心とした3年生。そして、全力を出し切った赤組、白組の皆さん。本当にお疲れ様でした。そして、心に残る体育大会、どうもありがとう。
 来年の体育大会は、今の2年生がリーダーとなり活躍する番です。

2021年5月22日(土)
体育大会 その3



 熱戦が繰り広げられました。

2021年5月22日(土)
体育大会 その2

 赤、白それぞれの組が趣向をこらした応援合戦を行いました。

2021年5月22日(土)
体育大会その1
 
 朝、雨が心配されましたが、無事に体育大会を開催することができました.
2021年5月9日(日)
バスケットボール部愛川町大会

5月9日(日)、愛川町大会が行われました。会場は愛川町立愛川中学校でした。
対戦相手は、厚木市立南毛利中学校でした。結果は49対81で負けてしまいましたが、強い気持ちをもって練習の通りに戦えた試合でした。目標の再確認と課題をつかむための大事な試合となりました。

2021年5月7日(金)
団結集会

5月7日(金)昼休みに体育大会に向けて、赤組・白組に分かれ団結集会が開かれました。
 応援合戦で行うダンスの練習や、各競技の組別練習に向けての話し合いがそれぞれの組で行われました。
 制作途中ではありますが応援旗が披露されました。その完成度の高さに自然と拍手が起こり、盛り上がりを見せていました。
 体育大会に向けて、着々と準備が進んでいます。

2021年5月6日(木)
避難訓練・引渡し訓練

5月6日(木)、14:20に清川村で震度5弱の地震が起こったと想定した避難訓練を行い、引き続き、保護者への引き渡し訓練を実施しました。
引き渡し訓練では、担任を通して、大きな混乱もなくスムーズに引き渡しをすることができました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
最近、各地で大きな地震が起きています。今回の訓練をきっかけに、ご家庭でも防災についての話を話題に出していただければと思います。

2021年5月6日(木)
学校朝会

5月6日()に、5月の学校朝会を開催しました。

この学校朝会で、校長先生の話に続き、民生児童委員、青少年指導員のみなさまの紹介をいたしました。代表の方からは、日頃より地域でどのような活動をしているかのお話しがありました。

また、陸上部の県選手権大会で入賞した生徒の表彰を行いました。


2021年4月26日(月)
生徒朝会

4月26日(月)朝、体育館で生徒朝会を行いました。
生徒朝会は、学級委員が運営をする集会です。
学級委員からは、来月の生活目標の提示があります。
生徒会本部や各専門委員長からは、活動についての紹介や協力への呼びかけがありました。
5月の生活目標は
☆体育大会への取り組みに自己実現を図り、学校生活を充実させよう。
☆時間を守った行動を心がけ、よりよい集団として行動する自覚をもとう。
☆礼儀正しく、節度ある行動がとれるようにしよう。
です。
2・3年生は、学級委員の誘導のもと、入場からとても落ち着いて入場ができ、1年生のよいお手本となっていました。まだ、移動に慣れていない1年生も先輩を見習い、しっかり取り組むことができました。

2021年4月23日(金)
緑中の水槽から

本校の職員玄関前に、水槽があり、コリドラスの家族が住んでいます。ボランティア委員会が管理しています。
3月には子どもを含めて3匹でしたが、4月に3匹子どもが増え6匹になりました。
毎日の餌やりや水槽管理のおかげで、生徒や職員の癒しの場所になっています。

2021年4月21日(水)
集団下校訓練

本日は、集団下校訓練を実施しました。地区長を中心に地区別ごとに担当の職員と一緒に危険箇所がないか確認しながら下校し、家についたら連絡網に沿って地区長に連絡し、地区長は学校に連絡します。
熊の出没や災害が起きた時に、近くの人と一緒に下校をする、そして、学校が無事を確認するための大切な訓練でした。
また、歩道が狭い所、車がスピードを出しやすく危険な横断歩道など、注意が必要な場所も確認できました。危険箇所は本年度職員で共有し、指導に役立てていきたいと思います。

2021年4月21日(水)
全校校歌練習

本校では、「歌声が響く学校」をめざし、校歌を練習しています。1年生は上級生が教えにいきながら各学級で練習を重ね本日はじめて全校で合わせて歌いました。
本日は、はじめて全校で合わせる日でした。
体育館で歌うと教室で練習するより声が響かず、
「終業式(離退任式)より、声が小さかったのでもう一度歌ってみましょう」
と生徒会本部の生徒がアドバイスをしてくれましたが、集団下校がありもう一度歌うことはできませんでした。
生徒から生徒へ歌い継がれていく校歌。3番の歌詞に、「友愛の情温かく 明るい世界築きゆく」とありますが、歌詞の通り、絆を大切によりよい学校を創ってくれることと思います。

2021年4月18日(日)
男子バスケットボール部、県央大会!!

4月18日(日)、海老名中学校で県央ブロックバスケットボール春季大会が開催されました。本校の1回戦は、10時から、対 春日台中学校でした。試合開始後、緊張からか、相手のディフェンスが堅かったのか、両者なかなか得点が入らない展開となりました。
 だんだん、普段の練習のとおりの調子がでてくるも、相手も手強く3ポイントシュートを打たれ、ハーフタイムは、劣勢で迎えます。しかし、3クォーターで挽回し、4クォーターで点を取られては取り返し、結果、勝利を収めることができました。次の2試合目は、柏ヶ谷中学校と戦いました。高身長の選手の多いチームで、スピードも速く、その動きになかなかついていけず、苦戦しました。結果は負けてしまいましたが、2回戦まで進めたことは、チームにとって今後につながるよい経験となりました。

2021年4月17日(土)
土曜授業参観・PTA総会

4月17日(土)、本校で授業参観、学級保護者会・PTA総会を行いました。コロナ禍の中、感染対策をとりながら、授業を公開しました。
1・2年生は入学して初めての、3年生は久しぶりの授業参観に、生徒たちは、少し普段より背筋が伸びて緊張している様子でした。参観のあとの保護者会で、新しい学年職員を紹介し、主任や担任から、年間の行事やクラスの様子などを話させていただきました。
PTA総会では、いつもより広めにセッティングした会場で、本部、各委員会の事業報告や会計報告が行われ、無事、旧本部役員から新本部役員にバトンが引き継がれました。
最後に各委員会の引き継ぎがあり、長い一日が終了しました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

2021年4月8日(木)
校庭に咲く色とりどりのチューリップ

清川村の山々が、新芽の淡い緑色となり、4月の新しい気持ちをあらわしているようにさわやかな景色となっています。
本校のグラウンドにも春らしい風景が。
それは、昨年度冬に用務員さんに協力いただき、全校ボランティアで集まった生徒で球根を植えたチューリップです。

2021年4月6日(火)
対面式

4月6日火曜日に、1年生と在校生の対面式が行われました。
少し緊張した姿の1年生と、温かく迎え入れようとする2・3年生が向かい合い、顔を合わせました。
 生徒会本部の生徒が新入生にインタビューを行いました。少し恥ずかしそうに答える1年生の姿を先輩たちは笑顔で見守っていました。

2021年4月5日(月)
入学式

4月5日(月)に、第74回緑中学校入学式が挙行され、男子8名、女子12名、計20名の新入生を迎えました。新型コロナウイルス感染防止のため、来賓が参加できない式となりましたが、昨年度の入学式とは違い、在校生も参加し校歌の披露ができました。新入生代表の生徒が決意のことばを述べ、在校生代表の生徒が歓迎の言葉を述べました。新入生・在校生ともに新たな生活のスタートに向け、新鮮な気持ちになりました。入学式終了後、記念写真を撮るために一瞬だけマスクを外し笑顔で撮影しました。

2021年4月5日(月)
着任式・始業式

4月5日(月)に、着任式と始業式を行いました。
着任式では5名の新しい先生を迎え、生徒たちは新しい出会いを喜んでいました。
引き続いて、始業式では学校長より「大山は見る場所によって見え方が大きく変わる。それは対人関係においても同じで、相手を多面的多角的に見て理解していくことが大事。」とお話がありました。また、担任や学年所属、教科担当が発表され歓声が上がっていました。

進路コーナー
学校携帯メール
「まちcomi」の登録について
学校長挨拶
清川村立緑中学校
地震風水害に対する
本校の対応について

学校運営協議会

清川村の防災情報
学校教育目標

ホーム 学校紹介 生徒の活動  過去の記事 お問い合わせ サイトマップ
個人情報保護の観点からも画像等の保存・転載等を禁止します
給食献立表
学校からのお知らせ

配布文書

年間行事

学校日記

カテゴリ